アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「とんでけ」なブログ
ブログ紹介
ボンスコのスケールモデル、音楽、写真などの日々
zoom RSS

過去作品

2017/04/04 21:46
2017年初の更新です。
相変わらず新作はまったく進んでおりませんので
過去作品を載せてモチベ維持したいと思います。

画像

画像

スウィートの52型で5年くらい前に作ったやつです。
つや消し多目の仕上がりですが
ちょっと粉吹いたような感じですね。
ドアップだと目立ちます。

あとつや消しが多いせいか
スジ彫りにスミが残らない感じです。
スミを入れると拡散しちゃうような現象です。
つや消しクリアを吹く前にスミ入れすると
回避できるかもしれません。
でもクドくなくてこれはこれでいいかもですね。

排気管やカウルフラップをいじらないで
キットそのままで仕上げたんですが
以前ここに載せた製作記のやつと比べると
もっさりした感じですね。

画像

画像

これは排気管を真鍮パイプに置き換えて
カウルフラップをプラ板で作ってます。
排気管の別パーツ化は効果絶大ですが
正直言って大変です。
曲げたりつぶしたり黒染めしたりして。
ちっちゃくて取り付けも一苦労ですし。

しかし改めて見るとカウルフラップの厚みが気になるね。
あとアンテナ柱がちょっと太いかな。

でもゼロ戦はいいですね。
今度は改造して54/64型とかも面白そう。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


2016年の終わり

2016/12/31 17:45
なんと、約1年ぶりの更新ですね。
コメントにも気づきませんで失礼いたしました。

P38も96艦戦もまったく進んでおらずで
我ながら情けないです。

しかし、これから少しずつでも復活出来れば
いいかなと思っております。

コメント頂いてR25の存在を思い出し、
久々にじっくり見てみると、驚きの光景が・・・

画像

タイヤが一本だけ写真のような状態でした。
油が染み出たんでしょうが
これの予防策ってあるんでしょうかね。

それでは来年もよろしくおねがいします。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


2016年の始まり

2016/01/08 19:27
明けましておめでとうございます。
背景色を変えて新年のスタートです。


とは言ってもネタがありませんので
前回同様に過去の作品でごまかします。

画像

画像

スウィートの22型ですね。
下の応急迷彩はマスキングゾルで塗りわけたので
なんか不自然な仕上がりです。

P-38と96艦戦はなんとか完成させたいですね。年内にはw

ではでは。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5


1/144 A6M3

2015/12/29 17:04
半年ぶりくらいでしょうか?こんにちは。
相変わらずの放置で存在すら忘れかけてますね。
ギャラリーもログイン出来なくて放置してますw

ま〜環境が変わったりとか色々あったのですが、
一応今年の締めくくりとして更新してみました。

前回のP-38はほとんど進んでおりません。
なので蔵出しで申し訳ありません。

画像

画像

画像

おそらく2年くらい前に作ったと思います。
エンジンカウルを整形したかな?たしか。

改めて見ますとスウィートのゼロ戦はいいですね。
96艦戦もちょっとお手つきしてますので近いうちに再開したいです。

画像

さすが同じ三菱。コクピット内部はゼロとよく似てます。

それでは来年もよろしくお願いいたします。

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


144 P-38

2015/07/12 01:08
お久しぶりです。

たまには製作記でも書いてみましょうかね。

ちょっと前に出たフジミの1/144、P-38。
一応J型ってことなのかな?
久々の米軍機ですね。
結構良く出来ているので手を出してみました。

画像

左右のエアインテーク部分を整形。ここはインタークーラー?
その手前のタービンにつながる筒状のインテークは一体なので
削ってプラ棒で作り直します。

画像

ホイールベイはがらんどうなのでホドホドにパーツを追加。

画像

ランディングギアは強度が不安なので金属パイプなどで新造。

中々良い出来かと思ってたけど、よく見ると手ごわいです。
プロペラは作り変えないと駄目かも。

2機入りなので1機はG型に改造しようかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DD51

2015/04/26 00:24
ごぶさたしております。

時計のほうは一段落しました。
収集が高い物(人気のあるもの)にシフトしてきますと
ホイホイと買う訳にもいかないですね。

まー収集じゃなくて中身をいじるのが目的なんですが。

さて、たまには模型ブログらしくってことで最近気になる物をいくつか。
久々に模型メーカーサイトをチェックしてると・・・

画像

アオシマから1/45のDD51が近日発売ですね。
中身もビッシリで中々面白そうです。
個人的にディーゼル機関車は大好きで
特にDD51は重量感とバランスがすばらしい。

たしか小学生の頃にC62のプラモデルを買ってもらって、
おそらく1/50だと思いますがすごく難しかった記憶があります。

1/45はOJゲージになるようで完成すると結構大きくて迫力あるでしょうね。
ウェザリングすれば結構リアルになるかと思います。
鉄道模型のように走ればさらに面白いんでしょうが。
ん〜でも欲しい。

もうひとつもアオシマ。

画像

ST165の前のセリカ、TA64セリカ、サファリ仕様。
こんなマイナーな車種を出すなんてね。
前回のST165もびっくりしましたが
あれはアオシマ製じゃないんでしたっけ?
今回もそんな感じなのかな?
TA64は昔スタジオ27でレジンキットが出てたような。

フジミとマックスファクトリーから出る1/350の島風も気になりますね。

飛行機はエアフィックスから出る1/72の97艦攻。
ハセガワのは古すぎて作るの大変なんですよね。

って感じで物欲センサー発動中です。

いいから積んでるの作れって?

ですよね〜。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


セイコー5アクタス6106

2015/01/06 23:32
新年明けましておめでとうございます。
このブログ、緩やかに迷走してますが
本年も宜しくお願いします。

さて時計をいじろう企画第二弾。
年末にちょこっとやりました。

いまだに工具がそろわず
ムーブメントの分解が出来ないので
ケースと風防の研磨をします。

画像

1970年代の5アクタス。傷だらけです。
高級品ではないですがハック機能が付き
時代的にプラ風防ではなくガラスが使われています。
このガラスの研磨が厄介らしいのですが
困難に立ち向かいたくなったので
犠牲になってもらいます。

画像

で、みごとに失敗。

なんですが、これはべつの時計のガラス風防。
ガラスを持ち手に両面テープで貼り付けて
削っていたんですが、持ち手から剥がそうと思ったら
割れちゃいました、涙。
ん〜意外と弱いね。

なので今回はガラスをケースに固定したまま研磨します。
割れた方は後回しですね。新品の風防を探すか。

画像

最初にケースを持ち手にして
金剛砂の240番と400番でゴリゴリと削ります。
かなり深い傷も比較的短時間で到達できます。
ザラザラな表面を600番と1000番のシート状ダイヤモンドやすりで
なめらかにします。

次にプラ板を加工してケースを挟んで接着。
鉛筆立ての底に沈めて水で溶いた酸化セリウムで浸し
フェルトバフをボール盤で回して研磨、という方法です。
熱対策のためですね。

さて結果は?

画像

軸をずらしながら15分くらい回すと
お〜ピカピカだ〜。
酸化セリウムの威力は凄いっす。

でもよく見ると円形に波打ってるよ。あらら。
フェルトバフが荒いのかな?
それかもっと大口径のバフのほうがいいのか?

仕方ないので木の板に酸化セリウム液を塗って
手動でシコシコ磨きました。

円形の傷も取れて今度こそピカピカです。

画像

ケースはあんまりテカテカにならないように
コンパウンドを使わないで終わらせたんですが、
なんか中途半端な光沢ですね。

肝心の中身はいつになったらいじれるんでしょうか。
どんどん時計が増えてくるんですけどw
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

「とんでけ」なブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる